マウナケア ヘンプ混ソックス 

マウナケア(Mauna Kea)は靴下の生産が盛んな奈良県広陵町で作られています。現在、日本にはほとんど残っていない貴重な編み機を使って、腕利きの職人さんが織り上げる靴下は、一日に80足ほどしか生産できません。

通常の靴下よりも太い糸を使用しているのに、コットンにヘンプを混紡した天然素材なので、吸湿性と速乾性を兼ね備えています。抗菌・消臭効果もあり、老若男女いっぺん履くとリピーターになってくださる方がとても多いです。

ゴム部分の締め付けもないのにズレてくることもありません。買い足しやすいリーズナブルな価格も魅力的です。

サイズ 23〜25cm/25〜27cm
素材 コットン75%、ヘンプ25%、アクリル5%
メーカー マウナケア 

あなたへのおすすめ

あなたのカート

お問い合わせありがとうございました。できるだけ早くご返信いたします。