文化鍋

羽釜で炊いたごはんのように、おいしくごはんを炊くための専用鍋として、昭和26年に生まれたのが文化鍋です。

羽釜よりも軽いアルミ鋳物性で、鍋底や側面は肉厚に作られているため、保温性も高く、熱がまんべんなく全体に伝わることから、ごはんが均一に炊けます。

また内側に落とし込む蓋は、吹きこぼれないのが最大の特徴。沸騰して発生する水蒸気が蓋と本体との間に膜を作り、水分や熱が逃げるのを防ぎます。そのため鍋の中の圧が保たれ、ふっくらしたごはんを炊くことができるのです。

軽く、洗いやすく、吹きこぼれないので五徳が汚れない。毎日、手軽に美味しいごはんが炊ける良い鍋です。

Φ18cm
サイズ W270mm☓H110mm
重さ 850g
底の厚さ 3mm
満水容量 2.3リットル
最大炊飯 3.5合

Φ20cm
サイズ W300mm☓H120mm
重さ 1,100g
底の厚さ 3mm
満水容量 3.2リットル
最大炊飯 5合

あなたへのおすすめ

あなたのカート

お問い合わせありがとうございました。できるだけ早くご返信いたします。